SAJ 2017 登壇経験

『ジャイアントキリング』に必要なアナリティクスとは

2017年、筑波大学蹴球部が天皇杯でY.S.C.C.横浜、ベガルタ仙台、アビスパ福岡といったプロサッカークラブを次々と撃破し、勝ち進む姿が話題になりました。筑波大学蹴球部の快進撃を支えたのは、学生によって組織された分析チームでした。
本セッションでは、学生スポーツで奮闘するアナリストたちに登壇頂き、学生スポーツにおけるアナリストの役割や、アナリティクスの今後、そして、統計学の専門家の意見も交え、「ジャイアント・キリングに必要なアナリティクス」について議論します。

といった紹介分で学生アナリストとして,SAJ 2017に登壇させていただきました.

登壇者には株式会社データスタジアムの久永さん,株式会社データビーグル・『統計学は最強の学問である』著者の西内さんと2つ上の先輩であるアナライズ班の鍵野さんがいる中,最年少だったのでけっこう緊張していました.

あっという間に40分が過ぎ,パネルが終わった後は話したりない気持ちでしたが,講演後には西内さんにキャリアの相談をして,目標の整理をさせていただきました.ぶっ飛んだ行動をとるナオト・インテライミのようにアグレッシブに生きたほうがいい!って話になり,勢いで登壇前のレスターシティFCヘッドアナリストのDr. Paul Balsomにインターンを申し込みました.断れました.

 

以下プレゼンに関する資料の抜粋です.

20170712_天皇杯_3回戦_アビスパ福岡.pdf

発表の中で説明したデータ班の勉強会で使用している資料です.

TOPIC1導入

TOPIC2基本と整理

TOPIC 3 数式と関数

TOPIC 4 記述統計

TOPIC 5 相関と回帰

TOPIC 6 KING KONG

TOPIC 7 STATS CREATOR

 

質問などがあれば,

atom.james.scott @ gmail.com

までお願いします.