データスタジアムアナリスト育成講座でスキルは身につくのか

(この記事はまだ編集中です.内容が増えたり,減ったりします)

アナリスト育成講座とは

データスタジアムのアナリスト育成講座は2017年の5月から始まって、すでに3回実施されているサッカーを分析する技術を高めることを目的とした講座です。

スポーツ界では、IT/データを駆使した「アナリストの需要」が高まっています。この動向を鑑み、「スポーツアナリスト育成講座」を開講します。

具体的には、弊社が持つリソース(データ、分析ツール、ナレッジ)を活用して、分析現場で活躍できるアナリストの育成を行います。

Vol.1では、サッカーの「テクニカルスタッフ」と呼ばれる、自チーム/対戦チームの分析を専門とするスタッフのスキルについて、Jリーグクラブでの現場経験者を講師に、「サッカーにはどのような分析が必要か」「チームを勝利に導くためにはどのようなスキルを身につけるべきか」について、実践を通じて学びます。

成績優秀者には、受講終了後、クラブへ実際にプレゼンする機会を設ける予定です。

「スポーツアナリスト育成講座Vol.1」開催概要より



現象でなく,要因

Vol.1では毎週Jクラブのアナリストになりきり,次節の対戦相手を分析するということを繰り返し行っていました。

第一回目の様子です。

講座期間中の2か月は、昼間に授業を受け、夜に練習して、その後に提供された3試合を見て分析して、フットボールラボのデータと切り出した映像から7分間のプレゼンを作る日々でした。 天皇杯前に3つ上の先輩がベガルタの分析をしている傍ら,講座の課題こなすために朝の4時半まで研究室にいたことを思い出します笑。

とにかく映像から相手の特徴を読み取るアナリストの基本的なスキルが磨かれました。

『現象ではなく、要因』 データスタジアム 久永啓さん

特徴が出ているように見えるプレーに対して、なんでそれが起こったのか。

判断の間違い•変なポジショニングを取ってる選手を判断が悪い•ポジショニングが悪いと言うだけではダメで,その裏側の訳を知らないといけないということがvol.1から持ち帰った知識でした。

ただ『相手はこうだ』といってもそれはテレビの解説者と言ってることとなにも変わりません。下手な分析映像を作るよりも,ハイライト動画を見せたほうが良いです。


やはりプロレベルになるとシンプルに判断•ポジショニングが悪いことはあまりなく、自チームの戦術や相手チームのプレーに影響されてなにかが起きいるはずです。 戦術的なアドバンテージを持つためには分析対象の選手がなぜそのプレーをしているのか、要因が分からないと汎用的な分析になりません。

育成講座の資料をもとに作成 Vol1. プレゼン資料 例

↑僕はこんな感じでパワポのスライド+編集した映像で7分間のプレゼンを作りました。

映像はデータスタジアム社から提供されているのでアップするのはNGなのでしません。

Net Striker が使えた Vol.3

Vol.3はコンテンツがパワーアップしていてデータ分析までカバーするということでどうしても参加したくなりました。

Net Striker Jリーグの試合のプレーデータ(1試合約2,000項目)を詳細に分析できるサッカー専用のWEBシステムです。それぞれのデータは映像(該当シーン)とリンクし、すぐに映像の確認・編集ができるので、Jリーグクラブの分析担当の方や強化部などでご利用いただいています。


対象はJ1・J2・J3・JリーグYBCルヴァンカップの全試合です。 また、WEBサービスなのでソフトウェアのインストールは必要なく、インターネット回線があればいつでもどこでも利用できます。データスタジアム社Net Strikerより

第1回目の講座では使えなかったデータスタジアム社独自のNet Strikerというツールが使えたことで,複数試合から動画を切り出す作業が効率化されて分析映像の質にこだわることができました。


Net StrikerはデータスタジアムがJリーグの試合から特定のタグを検索できるツールです。例えばディフェンシブサードでの槙野選手のタックルと検索して、その状況のシーンが全て見えます。

前回の講座では分析対象のチーム特徴が分かるベストなシーンを探しだすのに一番苦労したが、Net Striker を使用することで伝え方や細かいデータの分析に多くの時間をかけられるようになりました。


最終課題はW杯の試合分析

ちょうど時期がW杯とかぶって,W杯出場の映像分析をすることが最終課題でした。ちなみに僕はフランス代表の分析を担当しました。

まず問題になったのは映像の調達です。W杯の映像はデータスタジアムから提供されないため、自分たちで取得しなければいけません。

自分はredditからダウンロードリンクを見つけてやりましたが、NHKのウェブサイトから直接ダウンロードする強者もいました (プレゼン後にやり方を教えてもらいました👍)。

作成したプレゼンを動画にしたが,初めてadobe premier pro を使ったので最後の再生速度がなぜか倍になってます。

FRANCE ワールドカップ分析 from Atom Scott on Vimeo.

まとめ

2回のアナリスト育成講座を通して、確実にアナライズの力がつきました。 現場で分析をやっていくことは大事ですが、こういう講座に出てデータスタジアムのアナリストや同年代のアナリストと交流ができるのは独特の価値だと思います。

さらにVol3.ではパワーアップしたコンテンツに加えて、データスタジアム社自体の進化が伝わりぞくぞくしました。 成長する企業の展望を耳にして、焦りを感じると同時にもっと頑張ろうと勇気づけられました。

アナリスト育成講座は刺激がたくさんです。お勧めです。